CMSの構築が求人サイト(マッチングサイト)に向いている理由

求人サイトを使って人材を確保しようとお考えの企業様はいらっしゃいますか?企業において、優秀な人材を確保するための採用活動は非常に重要です。採用活動において、求人サイトは重要な役割を担っています。独自の求人サイトを持つことで企業の強みを生かしたコンテンツでの請求ができ、求職者へアピールすることができます。

こちらでは、求人サイトの構築で必要な機能を紹介します。CMSを導入するメリットなども紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

求人サイトの構築で必要な機能

ポイントを指す指

求人のマッチングサイトを構築する際、どういった機能を搭載すればいいのか迷ってしまうでしょう。求人機能以外に魅力的な機能を搭載することで、訴求性の高いサイトになります。

求人のマッチングサイトに必要な機能は以下の通りです。

会員登録 ログイン (ソーシャルログイン 対応)
マイページ 掲示板機能
メッセージ機能 フォロー機能
ブックマーク機能 1to1メッセージ機能
会員レコメンド機能 有料会員機能
承認制会員登録機能 サイトコンテンツ管理機能

他にも、求人マッチングサイトに搭載できる機能はたくさんあります。株式会社Plaideaでは、丁寧なヒアリングで企業様に必要な機能をご提案いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

CMSを導入するメリット

木のブロックと鉛筆

求人サイトを構築するなら、CMSがおすすめです。CMSには様々なメリットがあります。

運用が簡単

CMSの最大のメリットは、HTMLの知識がなくても簡単に運用できるという点です。入社の意向度を上げるため、求人サイトは定期的に更新をし、最新の情報を発信する必要があります。CMSは管理画面が簡略化されており、決まった方法で更新するので専門知識がない方でも簡単に操作をすることができます。

運用コストがかからない

CMSの更新が自分たちでできるということは、更新のたびに専門業者に外注する必要がないということです。オープンソースのCMSはシステム自体が無料のため、初期費用を抑えて導入できるのもメリットです。

SEO対策になる

CMSを導入することで更新管理が容易になれば、リンク切れを防止することができます。「リンク切れ」とは投稿したコンテンツへのアクセスができなくなっている状態で、これが多発すると検索エンジンからの評価が下がってしまいます。CMSはサイト全体を一元的に管理できるため、理想的な求人サイトを構築することができるのです。

サイトに統一感が出る

CMSでは、テンプレートを使用してサイトを制作します。そのため全体に統一感が出て、非常に見やすいサイトを制作することができます。見やすいサイトはユーザーの満足度も高く、多くの情報を瞬時に伝えられます。

CMSを検討する際に大事なこと

自社の目的に合ったCMSを選ぶためには、「要件定義」が重要です。要件定義は、「機能部分」と「非機能部分」にわけて行います。

機能部分

CMSには主に23個の機能あり、どのような機能を搭載するかは企業によって異なります。機能は多く実装すればいいというわけではありません。多すぎると使いづらいサイトになってしまうため、過不足なく実装することが大切です。自社に必要な機能はなにかを精査しましょう。

非機能部分

非機能部分とは、主にサイトの動作に関係する部分のことです。例えば、フォントサイズはどれくらいに設定するか、1ページにどれくらいの情報を掲載するかなど、実際に表示された時を想定しながら精査します。

求人サイトをCMSで構築するなら株式会社Plaideaへ

求人サイトをCMSで構築しようとお考えの方は、株式会社Plaideaをご利用ください。実績から得たナレッジを活かし、様々な要件に対応いたします。お客様との徹底したコミュニケーションにより、満足度の高い求人サイトを制作することができます。アフターフォローも徹底して行っていますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

CMSで企業独自の求人サイトを構築するなら株式会社Plaidea

会社名 株式会社Plaidea(プレイディア)
住所 〒106-0031 東京都港区西麻布2丁目12−2 極東設計ビル6F
TEL 03-6712-5575
FAX 03-6712-5576
URL https://plaidea.jp
設立 2011年9月27日
資本金 900万円
代表者 代表取締役 吉田 光
事業内容 WEBシステム開発/HP制作
取引金融機関 三井住友銀行 新宿支店